Apple Watch(アップルウォッチ)替えベルトのレビュー《DWリボンベルト編》

スポンサーリンク

《Apple Watch Sportのベルト付け替え》

IMG_2549 IMG_2550

上画像は愛用しているApple Watch Sport。

このピンク色はファッション的に合わない場合があったので、替えベルトを購入してみました。

折角なのでレビュー記事を残します。

なんせ、Apple Watchの替えベルトでイケてる画像が全然見つからなかったので、今回の替えベルト選びは悩みに悩みました。

まずは今回のテーマは、Apple Watchのアメカジ化。

遊び心は忘れずに、カジュアルなスーツにも合わせることができる、適度に大人顏なデザインのベルトに替えることが今回のGOAL設定です。

そこで、早速Webで替えベルトの参考画像を見ていると、こんなブライドルレザーの替えベルトを発見。

候補に上がったのですが、今回の希望イメージとは少し異なり、到着まで時間がかかりそうだったので、今回はパス。(欲しい方は海外のサイトで$130でしたので、こちらから)

bexar

それでもこの熱き思いは止められない。

すぐにでも替えたい衝動に駆られているのです。

そもそもですが、ふと、Apple Watch Sportは、専用ベルト以外にも替えれるのか?制限があるのか?と今更心配になってググったところ、このパーツを替えば、基本どんな替えベルトでも対応できることが分かりました。一安心。

ポチっ。Amazonで購入。

時計に疎い自分ですが、今の気分的にリボンベルトが欲しいとイメージが固まり、更にリサーチ。

安いリボンベルトもあるけど、ペラペラなリボンベルトは嫌ですし、折角買うなら伝統的なブランドストーリーが欲しい。

そんな気分が上がるリボンベルトはこれしかない。

「DW」こと「ダニエル ウェリントン」の替えリボンベルト。

これから夏ならトリコロールカラーも良かったのですが、秋が近い今、ネイビー×レッドをポチッ。

Amazonで購入。

《ベルト付け替え完了!》

パーツと替えベルトが到着したので、ササッと交換しました。仕上がりはこちら!

Before → After の画像をご覧下さい。

IMG_2549 IMG_2547

着用時のBefore → Afterはこちら。

IMG_2550 IMG_2548

完全な自己満足ですが、納得の仕上がり。イメージに合わせて、文字盤デザインも変更。

今秋、Apple WatchのOSがwatchOS 2にアップデート予定ですし、Apple Watchでデジタルライフを楽しみたいと思います。

次回は《レザーベルト編》を予定してます。それではまた。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>